那須塩原観光局公式サイトでは、那須塩原市の名物・名所、日帰り温泉に宿泊施設、各種体験など総合観光情報をご紹介。

那須塩原市カテゴリー

那須塩原市の概要

特長
那須塩原市は、首都圏から150キロメートルの栃木県の北部に位置しています。市の面積の半分は、那須火山帯に属した湯量豊富な塩原温泉郷や板室温泉、三斗小屋温泉をはじめ、箒川沿いの四季折々に彩を見せる塩原渓谷や沼ッ原湿原を代表とした観光の名所となる自然豊かな山岳部が占めています。
 
特産品・食
酪農が盛んで、生乳の粗生産額は本州第1位(全国第4位)を誇り、濃厚でコクのあるソフトクリームやジェラートを道の駅や牧場などで販売しています。
甘くみずみずしい「塩原高原だいこん(旬:10月から12月)」ややわらかくて甘いため「トロかぶ」と呼ばれる「塩原高原かぶ(旬:5月から6月)」が有名で、地元の旅館でもお召し上がりいただけます。
生乳の粗生産額は本州第1位(全国第4位)▲生乳の粗生産額は本州第1位(全国第4位)塩原高原だいこん▲塩原高原だいこん
 
身近な観光地
東京から約1時間と首都圏からは身近な観光地
■電車
JR東北新幹線 東京駅 ⇒ 那須塩原駅(約1時間)
■車
東北自動車道 川口JCT ⇒ 西那須野塩原IC(約1時間30分)
東北自動車道 川口JCT ⇒ 黒磯・板室IC(約1時間35分)

  • 一覧に戻る